キャスタウェイケイでうたた寝。

女子大生だった人がDCLとWDWに挑戦。

Mickey's Backyard BBQに行こう!

f:id:utasuke008:20160716233242j:image

こんにちは!

私がWDWで行ったキャラダイは

・ミッキーのバックヤードBBQ

・ラヴェロ

・シェフミッキー

・タスカーハウスレストラン

・ハリウッド&バイ

・ガーデングリル

です。

この中で楽しかったランキングをつけると..

相当迷いますがバックヤードBBQかなと思います。

今回はそんな楽しすぎるバックヤードBBQについて書いていこうと思います!

 

まず行き方や開催日は他の情報サイトやブログなどでもたくさん載っているので割愛させて頂きます(すみません..)

軽く触れておくと、開催日は週2回くらいで私は火曜日にいきました。

My Disney Experienceから予約をとり、このバックヤードBBQのみ先払い制度でした。

私はクレジットカードで先払いをし、向こうでダイニングプランのテーブルサービスを2回分使用し、お金はカードに払い戻されました。

現地でダイニングプランを使うと言えば快くダイニングプランにしてもらえました。

開催日もMy Disney Experienceから確認できるはずです。

 

 行き方はマジックキングダム前のボート乗り場から船に10分くらい乗ってフォートウィルダネスに行きます。

フォートウィルダネスのボート乗り場から徒歩5分くらいで着きます。

全てミッキーのバックヤードBBQはこっちという看板があり、わかりやすいです。

 

f:id:utasuke008:20160717131718j:image

↑これがMK前のボート乗り場。

乗り場が2つありますが、右側から乗ってください。看板にもバックヤードBBQへは右側のボート乗り場と表示がありますね。

 

私の時は17時半からスタートで、17時過ぎ頃に会場に着きました。

まず受付を済ませますが、結構並んでおりました。

ダイニングプランを利用する方は受付時に伝えて下さい。

受付を済ませると席へ行けます。

席は自由ですが、既にステージの周りは埋まっていました。

席をとったらご飯も自由に取りに行けます。

正直WDWで1番美味しくないご飯でしたが、後から忙しくなるのでなるべく先に食べておいた方が良いです。

 

この時、まだバックヤードBBQが始まる前にしておきたい大事なことがあります。

それはキャストさんに「ミッキーとミニーに会いたいよ!」と伝えることです。

 

バックヤードBBQについて全然把握できてない私、何も考えずに声をかけたキャストさんはとっても身長の高い強面のおじさまキャストでした。

怖すぎて話しかけたことを若干後悔しましたが、このおじさまは意外と(失礼)すごく気前がよくて「ミッキー達はステージに来る。その後もグリーティングがあるよ。今はご飯を食べておいで。」と言いました。(英語全くわからないので、本当はそんなことを言った気がする。)

 

どうしてキャストさんに聞いた方がいいかはまた後でわかるとして、話を先に進めます。

17時半を過ぎてまずショーがスタートします。

ミッキー、ミニー、グーフィー、チデが登場して中央でパフォーマンスをしてくれます。

 

f:id:utasuke008:20160717132948j:image

f:id:utasuke008:20160717133003j:image

f:id:utasuke008:20160717133017j:image

f:id:utasuke008:20160717133031j:image

 

衣装がとてもかわいいです。

席がステージから遠くても、少しなら写真を撮りにステージのとこに行っても大丈夫です。(しゃがんで他の人の邪魔にならない範囲で)

 

その後一旦キャラ達ははけます。(たしか)

でもすぐに戻ってきて、自由なダンスパーティーが始まります。

バックヤードBBQはキャラが自分の席に回ってくる訳ではありません。

自分から行かなければキャラとは絡めません。

不味いご飯は置いといてキャラの所に行きます。

 

ここでポイントは、

「ミッキーとミニーは1番人気☆

みんなミッキーとミニーの所に行っちゃうぜ」

ということです。

つまりこの最初の自由タイムでミッキーとミニーの所に行っても、子供達が集まっているので絡んでもらえる確立はとても少ないのです。

なのでまずミッキーミニー以外のグーフィーやチデに媚を売りに行きましょう。

 

私の場合は割と近くにグーフィーがいたのでグーフィーのところに行きました。

やっぱり(失礼)暇そうなグーフィー、すぐに私と遊びはじめてくれました!

話したり、ダンスしたり、完全に独り占めです。ニヤニヤが止まりません。

 

f:id:utasuke008:20160717134934j:image

f:id:utasuke008:20160717135003j:image

f:id:utasuke008:20160717135034j:image

f:id:utasuke008:20160717135051j:image

f:id:utasuke008:20160717135119j:image

f:id:utasuke008:20160717135135j:image

グーフィーからセルフィーしよって言ってくれました!

f:id:utasuke008:20160717135230j:image

f:id:utasuke008:20160717135237j:image

f:id:utasuke008:20160717135244j:image

 

f:id:utasuke008:20160717135414j:image

↑こちらがその時のセルフィーですが私のセルフィー力の無さには突っ込まないで下さい。反省しております。

 

グーフィーとたくさん遊び、既に大満足の私。

グーフィーは私のことを覚えてくれて、この後もたくさん遊んでくれました。

やはり最初の時からあなたが好きだよと伝えて胡麻をすっておくべきです。

英語が話せない私でもアイラビューくらい言えます。

 

その後はチデの所に向かいました。

やはり(失礼)空いています。舞浜では考えられません。

舞浜に置き換えるとこの時間はフリグリにノリの良い音楽がついた素敵な(尊い)時間です。

舞浜では大戦争です。

 

 チデのツムツムを持っていたので、ツムツムで胡麻をすります。

f:id:utasuke008:20160717210247j:image

f:id:utasuke008:20160717210304j:image

f:id:utasuke008:20160717210318j:image

↑どうやらツムツムを気に入ってくれたようです。しめしめ。

f:id:utasuke008:20160717210340j:image

f:id:utasuke008:20160717210413j:image

f:id:utasuke008:20160717210425j:image

f:id:utasuke008:20160717210437j:image

f:id:utasuke008:20160717210453j:image

f:id:utasuke008:20160717210505j:image

f:id:utasuke008:20160717210519j:image

f:id:utasuke008:20160717210537j:image

f:id:utasuke008:20160717210557j:image

f:id:utasuke008:20160717210617j:image

f:id:utasuke008:20160717210637j:image

f:id:utasuke008:20160717210650j:image

f:id:utasuke008:20160717210710j:image

f:id:utasuke008:20160717210733j:image

f:id:utasuke008:20160717210754j:image

f:id:utasuke008:20160717210806j:image

↑キスされたので惚れました。

f:id:utasuke008:20160717210825j:image

f:id:utasuke008:20160717210853j:image

f:id:utasuke008:20160717210926j:image

f:id:utasuke008:20160717210949j:image

f:id:utasuke008:20160717211025j:image

f:id:utasuke008:20160717211125j:image

f:id:utasuke008:20160717211139j:image

f:id:utasuke008:20160717211157j:image

f:id:utasuke008:20160717211221j:image

f:id:utasuke008:20160717211310j:image

f:id:utasuke008:20160717211328j:image

f:id:utasuke008:20160717211358j:image

f:id:utasuke008:20160717211409j:image

f:id:utasuke008:20160717211455j:image

f:id:utasuke008:20160717211526j:image

f:id:utasuke008:20160717211612j:image

f:id:utasuke008:20160717211647j:image

f:id:utasuke008:20160717211701j:image

f:id:utasuke008:20160717211719j:image

f:id:utasuke008:20160717211736j:image

f:id:utasuke008:20160717211813j:imagef:id:utasuke008:20160717211837j:image

f:id:utasuke008:20160717211851j:image

f:id:utasuke008:20160717211905j:image

f:id:utasuke008:20160717211923j:image

f:id:utasuke008:20160717211931j:image

f:id:utasuke008:20160717211941j:image

f:id:utasuke008:20160717212000j:image

↑ツムツムを私の頭の上にツムツムした後に「じゃじゃーん!」とドヤ顔。尊い。

 

もういくら払えばいいんですか?状態です。

チデが2人とも独り占め状態だし、ツムツムを私の頭にツムツムしたり意味がわかりません。

私をぐるぐる回すダンス動画もありますが、テンションの上がった私の声がかつてないほど気持ち悪いので割愛させて頂きます。

 

さてそれそろミッキーさんにも挨拶したいところ..と思いましたがミッキーさんはやっぱりまだ大人気。

f:id:utasuke008:20160717213419j:image

f:id:utasuke008:20160717213429j:image

f:id:utasuke008:20160717213438j:image

 

そこはもちろん子供達優先なので諦めて席に戻ります。

とりあえずご飯をモグモグしていると音楽が終わり、キャラ達ははけていきました。

(何故かバックヤードBBQはキャラ達が1回1回控え室?に戻っていきます。)

 

しばらくご飯タイムかなーと呑気にモグモグしていると、さっきのおじさまキャストが私の所に来ました。

「おい!ミッキーとミニーに会いたいんだろ?着いて来るんだ!!!」

優しいおじさまなのに強面なので親分のように感じます。

突然来た親分にびびりつつ慌ててカメラを持って親分に着いていきます。

屋根のない、会場の外側に連れて行かれました。

誰もいないし、本当にミッキー来るの?って感じでかなり疑わしかったのですが、

親分がここで待機しろと言うのでびびって

「ラジャ!Thank you so much!」

と元気良く答えました。

 

すると、ミッキーとミニーがこっちに向かって来るではありませんか!!!

 f:id:utasuke008:20160717215128j:image

f:id:utasuke008:20160717215157j:image

f:id:utasuke008:20160717215223j:image

f:id:utasuke008:20160717215247j:image

 

なんとミッキーとミニーのグリーティングで私達が先頭です!!!

大事なことなのでもう1度言います!

私達が先頭です!!!

 

ミッキーとミニーが来てからみんな急いでこちらに向かって、割と長い並び列が出来ていました。

そんな中1番にグリーティングできたのは親分のおかげです。

ありがとう親分!!!疑ってすみませんでした!!!

とにかく強面だし身長もめちゃくちゃ大きくて本当にクマさんみたいな親分。

外見と相反してとにかく優しかった親分。

本当に感謝の気持ちしかありません。

 

親分への忠誠を誓いつつグリが始まりました。

f:id:utasuke008:20160717215831j:image

f:id:utasuke008:20160717215839j:image

ハグしたりキスしてくれたり優しい2人でしたが、ちょっとだけ寂しいことにポーズはこれしかとってくれませんでした。(味をしめたのでわがまま)

f:id:utasuke008:20160717220038j:image

ところでミニーさんはバックヤードBBQの間終始私に塩対応でした。

しかし彼には結構優しく、ハグやキスをしてました。やはりミニーさんは女性なので男性の方が好きなのでしょう。彼が羨ましいです。

 

f:id:utasuke008:20160717220229j:image

f:id:utasuke008:20160717220242j:image

フォトパス対応だったので、4人の写真はフォトパスで撮ってもらいました。

 

そしてチデとグーフィーのグリへ行きます。

1度並べば芋づる式に3人とグリできる形式でした。助かります。

チデはペアグリです。

みんなミッキーとミニーの所に行ってるのであまり並ばず、すぐに会えました。

こちらは会場内の端っこでのグリでした。

 

f:id:utasuke008:20160717221518j:image

f:id:utasuke008:20160717221534j:image

f:id:utasuke008:20160717221547j:image

f:id:utasuke008:20160717221829j:image

f:id:utasuke008:20160717221837j:image

f:id:utasuke008:20160717221857j:image

f:id:utasuke008:20160717221913j:image

f:id:utasuke008:20160717221929j:image

f:id:utasuke008:20160717221948j:image

f:id:utasuke008:20160717222002j:image

f:id:utasuke008:20160717222016j:image

f:id:utasuke008:20160717222034j:image

↑かわいすぎたので惚れました。

f:id:utasuke008:20160717222056j:image

↑チップさんも挑戦しております。かわいすぎたので惚れました。

f:id:utasuke008:20160717222200j:image

f:id:utasuke008:20160717222214j:image

f:id:utasuke008:20160717222224j:image

f:id:utasuke008:20160717222251j:image

 

こんなにチデと遊んだのに4人で撮った写真はありませんでした。

忘れてしまったのかな?

 

続いてグーフィーとのグリです。

f:id:utasuke008:20160717222637j:image

f:id:utasuke008:20160717222653j:image

↑これがお気に入りのポーズらしく、ワンショを頼むと必ずこのポーズでした。

f:id:utasuke008:20160717222734j:image

f:id:utasuke008:20160717222752j:image

f:id:utasuke008:20160717222759j:image

↑めちゃくちゃイケメンです。

f:id:utasuke008:20160717222814j:image

私達が写っている写真はフォトパスです。

 

グリが終わった後はまたみんな1回はけます。

私達も席に戻ると、親分がやってきて 「よう!楽しんでるかい?ミッキーとミニーに会えただろ。」と声をかけてきました。

親分の面倒見の良さに感謝しまくっていたら照れくさそうに「この後も楽しんでくれ!」と、去っていきました。

バックヤードBBQで間違いなく1番のイケメンです。

 

その後キャラ達が戻ってきて、またフリーダンスタイムです。

2回目になると、さすがのミッキーも空いてきます。

 

f:id:utasuke008:20160717232702j:image

f:id:utasuke008:20160717232711j:image

↑やっと空いてきました。

 

少年のダンスタイムを待ちます。

あくまでも子供優先なので、私は後ろで待機です。

少年の後、ミッキーが私の所に来てくれました!

 

まず、目の前で一緒にダンスしてくれました。

(ここからは、カメラではなく動画だったので動画のスクショになります。画質悪くて申し訳ありません。)

f:id:utasuke008:20160717233616p:image

f:id:utasuke008:20160717233627p:image

f:id:utasuke008:20160717233634p:image

f:id:utasuke008:20160717233642p:image

f:id:utasuke008:20160717233700p:image

 

その後なんと..

ミッキーが私の手を取り踊り始めました。

f:id:utasuke008:20160717233713p:image

f:id:utasuke008:20160717233724p:image

f:id:utasuke008:20160717233835p:image

f:id:utasuke008:20160717233839j:image

 

感激です。

キャスタウェイケイから3日振りにダンスパーティーでミッキーが私の手をとって踊りました。

(ミッキーとダンスパーティーでダンスが立て続けに続く贅沢なオーランド)

 

その後は自由にみんなで会場を回るダンスがありました。

キャラは子供達と回っているので、正直大人達とぐるぐるしてもなあと思ったのでスマホの動画を撮りながらキャラとハイタッチしようと待機してました。

 

f:id:utasuke008:20160717234829p:image

f:id:utasuke008:20160717234844p:image

f:id:utasuke008:20160717234852p:image

f:id:utasuke008:20160717234853p:image

グーフィー、チデは投げちゅーしてくれました。

ミニーさんはやはりスルーなさってました。

ミッキーも回ってたと思います。(多分) 

 

そして最後はまた中央のステージでパフォーマンスです。

みんなアメリカ国旗をブンブンしていてとってもかわいいです。

f:id:utasuke008:20160718205555j:image

f:id:utasuke008:20160718205608j:image

f:id:utasuke008:20160718205526j:image

f:id:utasuke008:20160718205540j:image

f:id:utasuke008:20160718205624j:image

f:id:utasuke008:20160718205645j:image

f:id:utasuke008:20160718205659j:image

f:id:utasuke008:20160718205713j:image

f:id:utasuke008:20160718205737j:image

f:id:utasuke008:20160718205753j:image

f:id:utasuke008:20160718205820j:image

f:id:utasuke008:20160718205833j:image

f:id:utasuke008:20160718205842j:image

 

この最後のステージでのパフォーマンスでとっても嬉しいことがありました。

デールが私に気付いて手を振ったり、ステージ上なのに私にだけ向かってポーズをとってくれたり(興奮しすぎてうまくシャッターが切れなかった使えない私のカメラ)してくれたのです。

デールの依怙贔屓にさらに心打たれました。

 

f:id:utasuke008:20160718210132j:image

f:id:utasuke008:20160718210147j:image

f:id:utasuke008:20160718210235j:image

f:id:utasuke008:20160718210254j:image

f:id:utasuke008:20160718210311j:image

f:id:utasuke008:20160718210324j:image

f:id:utasuke008:20160718210341j:image

f:id:utasuke008:20160718210355j:image

f:id:utasuke008:20160718210406j:image

f:id:utasuke008:20160718210423j:image

f:id:utasuke008:20160718210438j:image

 

あーーー本当にかわいかったです。

この後ステージが終わって、解散になります。

みんなが帰って行く中、グリをこそっとやっていたので最後にチップとデールグーフィーにお別れを言いに行きました。

最後まで優しくされすぎて約60ドルでは申し訳なさすぎて全財産を差し出したくなりました。

全体の流れとしてはこんな感じです。

 

バックヤードBBQはたしか計3回くらいグリがありました。

あまりにもチップとデールグーフィーが優し過ぎたので、その3人のグリはすべて行きました。

もはや2回程ミッキーやミニーそっちのけでした。

3人が私のことを覚えてくれて、たくさん遊んでくれて、たくさんハグしてくれて、たくさんキスしてくれたので私は天にも昇る思いでした。

私の勘違いではなく、完全に依怙贔屓をして頂きました。(嘘です。勘違いです。)

やはり胡麻をすることが大切だったなと思います。

 

ここまでくるとこの記事のタイトルは

Mickey's Backyard BBQに行こう!

ではなく、

Mickey's Backyard BBQで胡麻をすろう!

にすべきだったかもしれません。

 

ここまでの駄目な長文と写真にお付き合い頂きありがとうございました。

まだMickey's Backyard BBQに行ったことない方は是非行ってみて下さい!

 

 

【Mickey's Backyard BBQ】

 

・立地

★★☆☆☆   やや遠く、不便

 

・ご飯

☆☆☆☆☆    WDWで1番不味い

 

・キャストさんやサービス

★★★★★    親分万歳 みんな優しい

 

・パリピ度

★★★★☆     ダンスでノリノリ

 

・グリーティング

★★★★★      全ては自分の積極的具合

 

・胡麻すり

★★★★★       すってすってすりまくろう

 

・楽しさ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★